本文へスキップ

ペットの総合斎場 札幌御嶽神社内

お問い合わせは0120-73-3311

メールinfo@satu-petyasuragi.com

ペットが不幸にして亡くなられたら・・・

1.
ご遺骸(なきがら)をできるだけ涼しい場所に安置し、
バスタオル等で包んであげ保冷剤や氷を腹部にあててください。

2.
ご遺体から体液や排泄物が出ることがありますが、それは自然なことです。
御身体を汚してしまわぬよう、ペットシーツ等を
お顔やお尻の下に敷いてあげてください。

3.
死後硬直は亡くなられた後2時間ほどで手足、腹部、頭部へと進んでいきます。
そのままにしておくと、前・後肢が突っ張ったまま硬直してしまい、棺に納棺する場合や霊園までお連れする際に不都合な事もございますので、事前にできるだけ前・後肢を胸の方へ優しく折り曲げ、可能な範囲でまぶたや口を閉じ、安らかな姿で安置してあげてください。

4.
一通り段取りが付き次第で構いません。お電話下さい。
葬儀・ご火葬日時をご予約いただきます。

5.
葬儀の際、遺影とする生前のお写真と、お供え物とする日頃好んで食していた物、一緒にお送りしたい小さい玩具など、ご来園までにご準備をお願いします。(※ご用意出来なくてもかまいません)

ご来園からの手順